関西テレビ、朝日放送、日本経済新聞、日経クロステックなどで、ガスパビリオンの施工状況が報道されました(7/11更新) | SPACECOOL株式会社(スペースクール)
メディア

関西テレビ、朝日放送、日本経済新聞、日経クロステックなどで、ガスパビリオンの施工状況が報道されました(7/11更新)

メディア

関西テレビ、朝日放送、日本経済新聞、日経クロステックなどで、ガスパビリオンの施工状況が報道されました(7/11更新)

放射冷却素材「SPACECOOL」が屋根に全面使用されている大阪・関西万博のガスパビリオンの施工状況について、複数のメディアで報道されました。

 

ガスパビリオンは、世界初の放射冷却素材を使用した膜建造物で、約4,000㎡のSPACECOOLが使用されています。

また、ガスパビリオンの施工は全体では約6割の進捗。SPACECOOLを使用している箇所の施工は完了しております。

この度の万博を通じて、世界中の方々にSPACECOOLの効果を体感していただけることを期待しております。

 

■掲載例

・日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF06D390W4A600C2000000/

 

・日経クロステック

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02484/070800051/

 

・朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASS6D3R93S6DPLFA007M.html?iref=pc_ss_date_article

 

・産経新聞

https://www.sankei.com/article/20240618-MQWAL2AJWZILVDN6VXGSX7SFL4/

製品

アイコン

電気などのエネルギーでつくられる涼しさに頼りすぎずに、心地よい涼しさを実現させた新素材。
暑さから大切なものを守り、みんなが快適に、安全に過ごせる毎日を提供します。